花嫁らしい清らかなものから現代風まで!さまざまなコーディネートを楽しもう!

お色直しで二つの魅力を

和婚を選択してせっかく一日を着物姿で過ごすのなら、白無垢や振袖、打掛けなどを組み合わせてさまざまなコーディネートを楽しみたいですよね。厳かなセレモニーでは白無垢が主となりますが、パーティスタイルの披露宴では可憐で初々しい姿とシックで大人っぽい姿と両方をお色直しを通じて楽しんでもらってもいいでしょう。格調高いイメージのある打掛けも色とりどりの四季の花が咲き誇る文様に、和装用の髪形ではななく洋髪や花飾りを合わせることで、愛らしい印象になりますよ。雪輪などの柄を散りばめた華やかな打掛けは清らかな白地に彩り豊かな文様が映え愛らしい装いになるでしょう。そして、お色直しではコントラストの効いたモダンな引き振袖でいつもと違う新たな魅力を引き出してみましょう。顔映りもよくする山吹色に鶴が大きくはばたく文様のエレガントな装いは、移り変わるグラデーションとともに大人っぽいシックさを演出してくれますよ。

一枚の引き振袖を二通り着こなす

引き振袖は裾をあげて着付けることで、振袖として着こなすことが可能です。披露宴では優美な印象にして二次会ではかわいらしくコーディネートして、お気に入りの一枚をアレンジして楽しんでもいいでしょう。披露宴ではやさしい風合いのクリーム色に大輪のボタンと椿が映える引き振袖で花嫁らしいたたずまいでのぞみ、二次会では愛らしい紅や桃色の帯揚げや帯にチェンジして裾を上げれば、ゲストとの時間を楽しめる動きやすい装いとなるでしょう。

福岡の結婚式場には、天神や博多からすぐに行くことができてリゾート気分を味わうことができる式場があります。