プロポーズ前に知っておきたい!婚約指輪を買うタイミング

プロポーズを考えたら

プロポーズをしたいと考えた時、まず婚約指輪を用意しておきたいと考える人は多いでしょう。ですが、婚約指輪というのは、必ずしも事前に用意しておかなければいけないものではありません。

先に用意をすると失敗をする事も

婚約指輪を差し出しながらプロポーズをする方が喜ばれると考える人は少なくありませんが、指輪のサイズが合っていなかったり、デザインが好みでなかったりすると、プロポーズが台無しになってしまいます。

指輪のサイズや好みが分かっていれば、事前に用意をするのも良いでしょう。ですが、サイズや好みがわからない場合、無理に用意をしない事がおすすめです。

プロポーズ成立後に購入する人は多い

プロポーズが成立してから、婚約指輪を購入する人は多くいます。この場合、二人揃って指輪を買いに行く事ができます。

一緒に買いに行けば、女性が本当に気に入る指輪を選ぶ事ができます。

プロポーズ後に購入するメリット

婚約指輪をプロポーズ後に購入するメリットのひとつに、結婚指輪と重ねづけを前提にした指輪を選べるという事があります。重ね付けしやすいデザインを選ぶと、婚約中だけでなく、結婚をしてからも、様々な場面で婚約指輪を活用できるというメリットがあります。

プロポーズの時に渡したいなら

プロポーズの時に婚約指輪を渡したいのであれば、事前のリサーチが大切です。指輪のサイズや好みのブランドやデザイン等、しっかりと情報収集をしておけば、本当に喜んで貰える指輪を贈る事ができます。

女性の好みの指輪を選ぶ自信がないのであれば、プロポーズ前に購入せず、プロポーズ後に一緒に買いに行く事がおすすめです。

婚約指輪とは、結婚していることを示す結婚指輪と違い、結婚することを約束した証として男性から女性へ贈るものです。