ぜひ知っておきたい! 宴会場の選び方のポイント

早めの行動が基本です

宴会場を必要とするような大人数での食事会を企画するときは、なるべく早く予約を入れるようにしてください。年末やお盆の時期など、食事会が多い季節は予約を取りにくくなるからです。まずは、食事会の日時と何人くらいの人数が集まりそうか決めましょう。これらが決まらないと、どの程度の広さの部屋を確保すればよいかわからないため、宴会場を探せないのです。日時と人数がわかったら、宴会場を探すエリアを決めてください。宴会場はホテルや飲食店に付属していることが多いので、エリアが決まれば候補がしぼられます。あとは予算や提供される料理の種類などを条件に予約する店を決めてください。希望する日時に予約をとれないこともあるので、希望するエリアや料理は限定しすぎないことが大切です。

予約するときに確認したいこと

候補となる宴会場に予約するとき、店舗スタッフにいくつか確認しておきたいことがあります。まずは、施設内の宴会場の位置です。施設内の2F以上の場所(または地下)に宴会場がある場合、エスカレーターやエレベーターがあるか確認しましょう。階段しかない場合、高齢者には少し大変かもしれません。参加者が高齢者中心の場合、送迎バスを用意してくれる宴会場もあるので活用しましょう。次に確認しておきたいのは、料理の内容です。アレルギーなどにより食べられない食材や辛い料理を変更してくれるか確認してください。最後に確認したいのは、参加者をいつまでに確定させればよいかです。たいていの場合、数日前までなら人数の調整が可能です。

長崎県の県庁所在地である長崎市には、市内を通っている路面電車をはじめとした鉄道路線やバス路線が整備されているので、長崎の宴会場は利用しやすくなっています。